試作 板金 短納期|クロダ精機株式会社

経営理念

我が社の事業活動は顧客満足と自己満足を実現し、社会の責任を果たす

商号 クロダ精機株式会社
代表者 代表取締役  山本 学
所在地 〒399-3202 
長野県下伊那郡豊丘村神稲(クマシロ)9268-1
設立 1970年(昭和45年)4月
社員数 40名
主力商品 精密プレス部品試作
自社の特徴 「御社の試作工場」をキャッチフレーズとした精密プレス部品の試作専門企業。

 豊富な材料在庫と、年間350日稼動の「コンビニ工場」をコンセプトに、多くの技能士による確かな技術で短納期を実現します。

 又、試作のノウハウを基にコスト削減のご提案も致します。

沿革

 1969年10月 上郷黒田にて創業
 <プレス加工>
 1970年 4月 クロダ精機有限会社設立
 1979年 9月 ワイヤーカット導入
 <金型加工>
 1988年 8月 レーザー加工機導入
 <プレス部品試作>
 1995年 7月 株式会社に組織変更
 1996年 4月 豊丘村伴野工業団地に会社移転
 <試作専業>
 2001年 3月 マシニングセンター導入
 2002年12月 資本金を3,000万円に増資
 2003年 8月 生産管理システムの導入とIT化
 2004年 3月 第3工場棟建設
  〃   4月 微細レーザー加工機導入
 2005年 4月 年間350日稼動・3交代制16H/日稼動
  〃   5月 ISO9001取得
 2007年 3月 材料倉庫建設
 2012年 4月 AED設置
 2012年 6月 生産管理システム更新
 2013年 3月 アマダ ファインミクロベンダー[FMB3613NT]導入
 2013年 4月 JISQ9100取得
 2013年 8月 マザック [STX48MK3]導入
 2013年 9月 アマダ サーボプレス[SDE-8018]導入
 2014年 5月 コマ大戦 NESUC-IIDA場所優勝
 2014年 6月 緊急地震速報システム導入
 2014年12月 全日本コマ大戦 三遠南信出世場所 in New湖西テクノフェア優勝
 2016年 3月 西部電機 高精密放電ワイヤ加工機[MM50B]導入
 2016年 3月 ヤマザキ・マザック 高精度・高生産性門形マシニングセンタ[FJV-250 2]導入
 2017年 5月 日本スピードショア㈱ 大型エアロラップ装置[YT-300]導入